FC2ブログ

タルパとその日その日を生きているブログです。オカルトがダメな方は見ない事を強くお勧めします。

# 薄かった日


今日はあまり書く事が無いなぁ
と思いながら日記を書いているんですが
前回の最後に何か続きがあるような一文がありましたね。

今となってはサッパリです。
起きろ、起きろよ私の脳。


みぃにも時々「オッサンじゃん」って言われるんですが
(そんなに)オッサンでは無いです。
例え何も無い道路で躓いても肉体の老化とかでは無いです。
それが軽い段差ならまだしも自分の足に引っ掛かったとかであっても
たまたま疲れが現れただけです。
そう、偶然にね。

突然ですが最近みぃとハグを始めました。
いや、割と前からやっていたような……。
まぁ良いでしょう。

そのお陰か解りませんが、より立体的にみぃの居場所をイメージ出来るようになりました。
但し彼女は小柄だしそれに見合った重さなので、かなり手加減して寄り添わないとすぐにゴロンっていきます。
もし視認出来る状態だとしたら事件ですね。
これ以上は閲覧年齢が上がりそうなので差し控えましょう。
加えて叩かれるようになりました。

叩かれると言ってもツッコミみたいに腕をペシッとされるくらいです。
グーパンで来られたらいよいよ身体を鍛える時かもしれません。
あ、因みに言っときますが、感触が有る訳ではないので飽くまで会話のノリからのイメージですよ。
でも反射的に身構えてしまうんですね。
このお転婆め。
力強い、とか付け加えなくて本当に良かった。

日常、仕事。私のメンタルはみぃと会話をする前と比べて大変落ち着いて来ました。
ノリが良いのは楽しいです。

横断歩道を渡る時は

唯月 「よし、みぃ渡るよー」

みぃ 「渡ろー」

家に帰った時は

唯月 「着いたよみぃ」

みぃ 「着いたー!」


お風呂の時

唯月 「じゃあ風呂入って来るわ」

みぃ 「行ってらー。気を付けてね」

ここだけどうしても解せない。
訊いてみると「こー君危なっかしいから」との事。
別に数キロ離れた銭湯に行くわけじゃないから。

何だかんだで良い子ですね。
このままだと自慢話が延々続くのでこの辺りで締めましょう。

ではでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

唯月

Author:唯月
唯月(ユヅキ)。
男性。
こちらはオカルト要素の強いブログになるので苦手な方はご注意を。
同じ道を歩む方からのリンクは基本断りません。
むしろバッチコイ。

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。