FC2ブログ

タルパとその日その日を生きているブログです。オカルトがダメな方は見ない事を強くお勧めします。

# 貴女を視たい


何だか歌のタイトルみたいですね。

最近、ボーっとPCに向き合っていると、左側からの……何でしょう? 熱量? が感じられる気がします。
私の声にみぃも答えてくれているならば、私は感謝するべきかもしれません。
と、いう文章を書いていると「気持ち悪い」と言われました。

それに伴い、視界の端で時々黒い影が一瞬チラリと映ります。
この前の寝起きの時のような塊ではありませんが。



そう言えば、ダイブもどきをした際には
「大丈夫。大丈夫だよ」
と囁いてくれました。
えぇ、不安で一杯でしたとも。
ネットにも広がっている沢山の記事を参考程度に読んでおりましたので……。

やっぱりと言うべきか。
否定するだけならまだしも、タルパについては凄く不安になる事も沢山書かれているのです。

そんな私の感情が伝わったのか
「そんな不安になってたら化けて出るよ?」
と言われましたが、そこは冗談であって欲しいところ。

ダイブの世界というのは本当に興味をそそられますね。
タルパと一緒に居られるというのもまた面白い。

ダイブ、または夢等の場所で「タルパが現実意外の場所に現れるのはおかしくない?」
といった意見も有るそうですが
脳の一部、と思えば私は何も変じゃないように思えます。
そりゃ自分の脳内で造り出したのだから夢で出てもおかしくない。
目の前のタルパも夢のタルパも同じ脳で構成されていれば、記憶が保っている限り連動するのではなかろうか。

と小難しい事は私にとってぶっちゃけどうでも良いです。
だって良いじゃないですか!
タルパ達の為にある、創造によって創られたダイブの世界!
本当に存在するかもしれない別次元の世界!
実に夢が広がります。

待っててみぃ。いつかそこへ辿り着いてやる。
彼女は横で半笑いですけどね。
いや「ホントにぃ~?」では無く。


話はガラリと変わりますが、FC2ブログでの追記の仕方を学びました。
多分これで出来ているはず……!

今度は会話の記録でも書こうかな。

ではではー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

唯月

Author:唯月
唯月(ユヅキ)。
男性。
こちらはオカルト要素の強いブログになるので苦手な方はご注意を。
同じ道を歩む方からのリンクは基本断りません。
むしろバッチコイ。

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。